世界最大級のコスプレCUREのICO Cosplay Token(COT)これは目が離せないので分かりやすく解説しました!

CURE,COT,Cosplay Token

引用:https://ico.curecos.com/


CURE WORLD COSPLAY(Cosplay Token)とは

CURE,COT,Cosplay Token

世界約180か国以上、72万人以上の会員数を誇る、12か国語対応の世界中のコスプレイヤーのためのプラットフォームとして存在するコミュニティサービスです。CUREの運営SNSフォロワーは43万人以上にものぼる巨大コミュニティです。

CURE,COT,Cosplay Token

引用:https://ico.curecos.com/

運営:株式会社キュア

ICO情報

  • 通貨記号:COT
  • ICO時期:2018年3月1日~3/31
  • ICO価格:1COT=0.0001ETH(約9円/2018.2.5時点)
  • 総発行量:1,000,000,000COT
  • ICO供給量:400,000,000COT

 

ICO情報公開ページ : http://ico.curecos.com

公式サイト:https://worldcosplay.net

Facebook:https://www.facebook.com/CureCosplay/

Twitter:https://twitter.com/curecos

Weibo:https://www.weibo.com/worldcosplay

CUREのビジョンは!?

コスプレ経済圏の持続的発展”がCUREのVISIONです!

国内外問わずコスプレイヤー・カメラマン・造形師・ユーザー(ファン)も様々な課題 を抱えており、コスプレ経済を持続的に発展させていくためには、課題解決の対策が必要と なっています。

私たちは、インターネット以来の革命的テクノロジーであるブロックチェーン技術を用い て、この課題解決に挑戦します。 今後のコスプレ経済において、デファクトスタンダートになることを目指す独自トークン 「Cosplay Token(COT)」を発行し、トークナイズドエコシステム構築のファーストアクシ ョンとして、トークンセール (ICO)を実施します。

つまり、現在のコスプレをして写真などをサイトにアップしていて、それが本人の承諾なしにいろんなところで流用されているという、著作権侵害の問題を最先端技術のブロックチェーンを用いてなくしていこう。というものですね。

 

問題とする点

【アーティスト(プレーヤー)側の問題】

  • 決済アカウントを持たないことによる弊害
  • 信頼
  • 評価の不透明性/Player

【ユーザー(閲覧者、ファンなど)側の問題】

  • 情報の正確性とグローバリゼーション/User

【双方の問題点】

  • コンテンツに対する収益配分/Player・User双方
  • 顕在化されていない価値/Player・User
CURE,COT,Cosplay Token

引用:https://ico.curecos.com/documents/Cure-Whitepaper_JP.pdf?t=1519639257

分かりやすく解説すると、アーティストたちは、時間やお金をかけてコスプレの画像などを創造しているにも関わらず、10代のアーティストなどは、決済用の口座を持っていないことによって作品を利用するものから金銭を受け取れない問題があり、また、実際に良い作品であっても、評価基準がSNSなどのフォロワー数によって判断されたりといった問題が生じていて、絵画のように素晴らしいと適正に評価されにくくなっているのです。

コスプレ画像を使用する側としても、そのもの自体が複製されたものであったり、翻訳をして画像自信を広める活動に徹していてもその評価も受けることができない問題が生じているということですね。

私が思う最大の魅力!!

COT及びCPCについて、自分の名前のコインの発行が可能!!

① Playerは、仮想通貨取引所などCOTが販売されている市場から、COTを取得いたします

② Playerは、Cure Protocolを通じて、自らのCPCを発行いたします。その際に、専用Walletに必要 となるCOTを保管します。発行するCPCの時価総額は、COTを単位として以下の通り決まります。時価総額=準備金(COT)÷固定準備率

併せて発行時のトークンの価格と発行総量を決めます。発行したCPCは、名称変更することが可能 です。例えば、コスプレイヤーの「乾たつみ」が発行した場合。ITC(INUI TATSUMI COIN)とすることができます。

※トークン概念図ではYNC (Your Name Coin)で説明をしています。

③ 発行したCPCを、UserやInvestorに販売していきます。

④ Playerは、①独自コンテンツの閲覧、②限定イベントへの招待など、自らの提供するサービスを利 用する権利に、必要なCPC保有量を設定します。

⑤ CPCが全て販売された後に更なる需要があった場合には、Cure Protocolでトークンが新規発行さ れ、トークン価格が上昇します。一方で、トークンの清算が行われた場合には、トークンが償却さ れ、トークン価格が下落します。

⑥ Userは、自ら保有するCPCを他の人が持つCPCと交換することも可能です ⑦ 複数のPlayerによる共同プロジェクトの場合、CPCとの交換で取得されたCOTは、相互評価の結 果、スマートコントラクトで自動的に分配されます。

つまり、コスプレ画像を作成した人は、自ら自分の名前のコインを発行することが出来るようになるのです!これにより、自分の画像を利用する人にそのコインの売買をすることで、利用の許可を与えたりすることが可能となる、アーティストには本当にうれしいものになりますね(*^-^*)

更にシンプルに解説しますと、アーティストは、まず仮想通貨取引所または、ICO等でCOTを保有します。そしてこのCOTを基に、CPCコインを入手し、CPCのコインに自分の名前を付けます。そして市場に流通させることができます。

そして、人気ある作品には、この自分のコインが多く必要になり、価値が上がることになります。そこで、アーティストは、自身のコインをまた、COTに戻し、仮想通貨取引所を通して法定通貨(円、ドル)などに交換することができるというシステムですね。

個人的には、本当に素晴らしいと感じます(^^)/

CURE,COT,Cosplay Token

引用:https://ico.curecos.com/documents/Cure-Whitepaper_JP.pdf?t=1519639257

その他にも、ユーザーのみならず、アーティスト同士でも評価しあえるシステムもあり本当にコスプレ業界に革命を起こせるツールですね。

CURE,COT,Cosplay Token

引用:https://ico.curecos.com/documents/Cure-Whitepaper_JP.pdf?t=1519639257

 

今後のスケジュールもしっかりとしていて、期待できますというよりも、楽しそうですね。

CURE,COT,Cosplay Token

引用:https://ico.curecos.com/

記事を書いていて、少しばかりコスプレの世界を知れた気がするので、うれしく思います。コスプレするのは、私にとってハードルが高そうですが、COTのICOに参加することで、少しでもコスプレ業界の応援をしたいと考えています(*^-^*)

スポンサーリンク
友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です