ライン(LINE)仮想通貨に参入!ICO速報!ソフトバンク(softbank)筆頭株主!?

line ico

google play引用

日本、アジア圏では知る人ぞ知るLINE、ラインのメッセージアプリをはじめ、スマホを持ち歩くほとんどの方が、このラインアプリを利用しているに違いない。LINEのユーザーは世界で2億人を超えている大きなSNSだ!

今年は、そのLINEが本格的に仮想通貨業界に参入してきたのだ!

 

モバイル決済サービスの『LINE PAY』は2014年にリリースされ2017年には、年間取引高が4500億円をこえ、登録ユーザーが4000万人となっている。

 

ラインは、金融業界に特化する会社として、『LINE Financial』を設立した。

  • 名称:LINE Financial株式会社
  • 設立日:2018年1月10日
  • 代表:代表取締役 出澤剛(現LINE株式会社の社長と兼任ですね。)
  • 資本金:50億円

LINE Financialでは、現在皆が使用しているLINEアプリ内で使用できる、ビットフライヤーやコインチェックのような仮想通貨取引所、ローン保険等の金融サービスをメインに取り扱い拡大をしていく予定である。

更に、ブロックチェーン技術を導入し既存のラインアプリ運用でつちかったセキュリティをより安全で便利にしていく方向だ。

LINEでは、「LINE Pay」事業に加え、「LINE Financial株式会社」での事業を通じ、金融事業領域をさらに強化し、引き続き人とお金・サービスの距離を近づけてまいります。将来のキャッシュレス・ウォレットレス社会を見据え、フィンテックの世界をリードする存在になることを目指します。(LINE公式PR引用)

https://line.me/ja/引用

lineICO

引用:https://line.me/ja/

また、LINE株式会社の100%子会社である『LINEモバイル株式会社』はなんとあのソフトバンクが全株式の51%セントを保有するという提携を行っている。

  • 名称:LINEモバイル株式会社
  • 設立日:2016年2月26日
  • 資本金:17億1,000万円
  • 代表:代表取締役 嘉戸彩乃

<LINEモバイル株式会社 代表取締役社長 嘉戸彩乃 コメント>

このたびの基本合意により、ソフトバンク社と「LINEモバイル」事業の成長・拡大に向けて協業できることを大変うれしく思います。「LINEモバイル」は、提唱する「SIMPLE」「FREE」「VALUE」の3つの価値により、今後もユーザーに求められるモバイル通信サービスの一翼になり得ると強く確信しています。

スマートフォン時代の新たなコミュニケーションの在り方を示したLINEと、日本でいち早くiPhoneの取り扱いを開始するとともにスマートフォン市場を牽引してきたソフトバンクが今回パートナーシップを組むことにより、両社の強みを活かしながら、「LINEモバイル」におけるさらなるユーザー体験の向上、多様化するニーズに対する価値創造に向け、魅力的なサービスを引き続き提供すべく努めてまいります。(LINE公式PR引用)

 

LINEの仮想通貨業界参入はとてもうれしい出来事ですね、これによって仮想通貨が本当は暗号通貨であることや、そのテクノロジーである側面のブロックチェーンやスマートコントラクトがなんであるかを知る人も増えていくことでしょう。

また、個人的には、今回のLINEの仮想通貨参入や、既存のTELEGRAM(ラインと同規模のSNSユーザー約2億人)のいち早いICO(3月予定)などは、世界にも報道されています。

この報道を受けた、世界最大のSNSであり、ユーザー数10億人をこえる『What’s Up』が仮想通貨市場に参入してくると思われます。

LINEを利用している私としては、いち早くシステム構築をしてほしいところです。

スポンサーリンク
友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です