サッカー界の天才!2018ワ-ルドカップ・アルゼンチン代表リオネル・メッシが仮想通貨SIRIN(SRN)でキックオフ!!Googleも提携済!

SIRIN

引用:https://www.solarin.com

SIRIN

皆さんご存知のアルゼンチン代表、FCバルセロナ所属の言わずとしれた、リオネル・メッシが仮想通貨のスイス発のSRNことSIRINのICOから広告塔で参戦しています。

今は、この仮想通貨は、Kucoin取引所で売買可能となっております。

仮想通貨業界に、出川ご意見番や、ローラ姫、ガクト様、サッカーチームでいうとアーセナルなど様々な著名人が参加していますが、メッシが参加するとなると、私個人的にも買わずにはいられません。(既に購入しましたが( *´艸`))まぁ、とは言っても大切な資産をつぎ込むわけで、事業内容を無視するわけにはいきませんので、きちんと見ましょう。開発的にも結構わくわくする感じのプロジェクトになっていますので。

  • 通貨名:SIRIN LABS Token
  • 通貨記号: (SRN)
  • 最大枚数・573,145,073 SRN
  • プラットフォーム:イーサリアム(ETH)
  • ICO期間:2017/12/12〜2週間 (終了済)

 

取引所

  • Huobi https://www.huobi.pro
  • Liqui https://liqui.io
  • Bancor Network    https://www.bancor.network
  • EtherDelta https://etherdelta.com
  • Tidex      https://tidex.com

Webサイト

https://sirinlabs.com/

ホワイトペーパー

 

ツイッター(日本版)

 

SIRIN LABS AG.は本社がスイスにあります。世界一の安全性を誇るスマートフォンの『SOLARIN』( https://www.solarin.com )を開発したスーパーテクノロジー会社ですね。

当社のビジョンは、ブロックチェーン経済と一般消費者の橋渡しをすることで、次世代のデジタルプラットフォームを構築することです。高いデザイン性とイスラエルのトップエンジニアによるセキュリティ技術によって、最高のユーザーエクスペリエンスを実現します。

SIRIN LABSは、ブロックチェーン分野向けのセキュアなオープンソースコンシューマーエレクトロニクスの世界なリーダーになることを目標としています。大衆向けにブロックチェーンテクノロジーとアプリ、サービスのシームレスな架け橋を作ること。

 

この世界一のテクノロジーをもつSIRIN LABSが次に創り出すものが、『FINNY』です。

これは、従来のスマートフォンにブロックチェーンを組み込んだ素晴らしいものなのです。

FINNYには、スマホ版とPC版も既にありますね。

スマホ版

SIRIN

引用:https://www.solarin.com

スペック

Android™ OSとサイバーセキュリティテクノロジーの各種機能を完備し、ブロックチェーンアプリケーションやサービスへの安全かつ信頼可能なセキュアなアクセスを提供します。

  • 5.2インチQHDディスプレイ
  • 内部メモリ容量256GB
  • 8GB RAM
  • Wi-Fi 802.11ac
  • BT 5.0
  • 16MPメインカメラ
  • 12MP広角自撮り用カメラ

 

このブロックチェーンスマートフォン名付けて(勝手に( *´艸`))『Bスマ』『ブロスマ』的なものは、スマホにブロックチェーンという技術を搭載することで、決済や認証をより早くスムーズに処理できるようになります。また、コスト0円をも実現し高い安全性を誇ります。

また、スマホ自体がハードウォレット内蔵のコールドウォレットになっており、安全に管理できるシステムになっています。

分かりやすくいうと、仮想通貨をご存知ですね?仮想通貨は、自分の買ったコインを取引所のウォレットに置いておくか、自分のパソコンやスマホにウォレットを創って保存するか、USBのようなウォレットを買ってそこに保存するか。といういわゆる信頼できる?銀行のようなものがないのです。

PCやスマホにあるとオンライン(インターネットに接続されている。)なので、ハッカーにハッキングされて、要は盗まれてしまいます。自宅のパソコンでインターネットに接続していない場合は安全ですが、次は、いざ保存しているコインを送金しようとしたときに、かなり大変ですね。

PC版

SIRIN

引用:https://www.solarin.com

スペック

「シンクライアント」プラットフォーム上に構築した世界初のブロックチェーン対応「オールインワン」PC。SIRIN LABSのP2Pリソース共有プロトコル、またはクラウドベースのサービスを使用して、GPU/CPU/RAMを増設し、コンピューティング能力を強化できます。

  • 24インチ 2Kディスプレイ
  • 生体認証セキュリティセンサー
  • 8GBメモリ
  • 256GBストレージ
  • Wi-Fi 802.11ac

 

そこで登場したのが、このBスマ、ブロスマならぬ、ブロックチェーンスマートフォンANDブロックチェーンパソコン『FINNY』なのです。イギリスの方では既に販売されているようですが、早く私も欲しいです。

このFINNYですが、スマホはオンラインでつながっていますよね(つながっていなければ調べものも出来ない電話機です。)FINNYは同じようにつながっていますが、一部はつながっていない状態に出来るということです。つまりスマホ本来の機能にコールドウォレットと呼ばれるネットに接続されていない(つまりハッキングの恐れがない)お財布があるということです。(^^♪本当に早くほしいですね。

 

上で述べた、USBみたいなものにコインを保存していても安全ですが、実は、このUSBみたいなもの自体にトラップがあり、パスワードを抜き取られたりという事件が多発しています。しかも仮想通貨をしている人には、売り時というものもあるので、いざ売るときにすぐに送金できるシステムが欠かせません。

 

SIRIN

FINNYは天下のGoogleとも提携をしており、アプリダウンロードはもちろん、通常のスマホと同様に使うことも出来るのです。

ついでに、Bancorと提携しているのですが、これもなんと、取引所なしでSRNをETH(イーサリアム)に交換することも可能なんです( ゚Д゚)

ともすると、私が思うに仮想通貨業界の革命ですね。仮想通貨はどんどん拡大していますので、実社会と融合され、このBスマ・ブロスマ(しつこい)ことFINNYは世界中で常用されることにもなりそうですね(*^-^*)!

スポンサーリンク
友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です